クレンジングオイルはニキビ菌のエサになります

メイク落としにクレンジングオイルを使っている人は多いと思います。
メイクとの馴染みが良くて、さっぱりとした洗いあがりなので、根強い人気があります。

しかしクレンジングオイルの油分がニキビ菌のエサになって、
吹き出物を悪化させることがあるんです。

肌の常在菌のひとつで、ニキビの原因にもなる「マラセチア菌」などのエサになって、
吹き出物を悪化させる恐れがあるので、
すでに吹き出物ができている人はクレンジングオイルは使わない方がベターです。

クレンジングオイルは完全に洗い流したつもりでも、毛穴に残ってしまうことがあります。
さらに汚れを含んだファンデーションと混ざって毛穴に残ると、
新たに吹き出物ができる原因になってしまいます。

吹き出物ケアには洗顔はとても大切なので、
なかなか吹き出物が治らない人は、クレンジング剤から見直してみましょう。

オイリー肌の人は洗顔料選びは慎重に

吹き出物ができやすい人の中でも「オイリー肌」の人は、
クレンジングオイルの洗顔料は使わない方が良いでしょう。

オイリー肌の人は皮脂が過剰に分泌している状態なので、
肌表面の油分が多く、ただでさえ毛穴がつまりやすい状態です。
そこにクレンジングオイルを使うのは、脂をさらに塗るのと同じこと。
洗いあがりはスッキリした気がしますが、実は毛穴に余分な脂をつめてしまっているのです。

ただし泡洗顔などで、皮脂を取りすぎてしまうのも逆効果です。
適度な皮脂は肌の潤いを保ち、バリア機能を高める働きがあります。
そのため皮脂を取りすぎてしまうと、肌の自助作用で皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

オイリー肌の人の吹き出物対策には、肌の皮脂コントロールは欠かせません。
低刺激の、ジェルやクリーム、クレイタイプのクレンジングを選んで、
肌状態を整えるように心がけましょう。

関連する記事一覧

乾燥肌にならないように化粧水で保湿を
肌のターンオーバーを促進しよう
長時間メイクしたままだと毛穴が詰まりやすくなる
油分の多いファンデーションに注意!
女性の場合、吹き出物が重症化しやすい
生理前になるとPMSが原因で吹き出物が増える人が多い
更年期になると増える場合がある
ホルモンバランスが乱れると吹き出物の原因になる
界面活性剤入りの洗顔石けんは肌への刺激になるで注意
ダブル洗顔が吹き出物の原因になっている可能性がある
吹き出物の原因となる菌について(アクネ菌や常在菌など)
毛穴がつまると吹き出物の原因になるので洗顔はしっかりと
吹き出物の大きな原因となる「活性酸素」について
ダニ(顔ダニ・ニキビダニ)が原因で吹き出物ができる
鼻の吹き出物が酸化して黒ずむと「イチゴ鼻」になってしまう
洗顔ブラシの毛先が吹き出物を刺激するので注意
タオルは使うたびに変えよう!雑菌が繁殖して吹き出物の原因に
男性はヒゲ剃りに注意!肌のキズから吹き出物ができる
AHAフルーツ酸配合の化粧品はやりすぎると吹き出物を悪化させる
知ってた?猫背や肩こりが吹き出物の原因に
吹き出物がある時に使う日焼け止めはノンケミカルなど負担の少ないものに
ページの先頭へ戻る