ファンデーション選びに注意しましょう

メイクの中でもファンデーションは、顔全体をカバーするので、
良くも悪くも肌への影響が大きい化粧品の一つです。

ファンデーションを長時間つけたままにしていると、
毛穴がつまり吹き出物の原因になるので注意しましょう。
とくに油分の多いファンデーションは、肌への負担が大きく、
吹き出物を悪化させる可能性があります。

ファンデーション選びは質感や機能性を重視しがちですが、
肌への負担も考えて、できるけ油分の少ないものを選ぶことをおすすめします。

油分の多いファンデーションが吹き出物を悪化させるわけ

油分の多いファンデーションは、カバー力があって崩れにくいなど、
機能的にはうれしいポイントがたくさんあるので、使っている人も多いと思います。
たしかに長時間メイクが崩れないことは、とても便利ですが、
その分肌への負担が大きいことも覚えておきましょう。

油分で毛穴が長時間ふさがれると、汗などの汚れが毛穴にたまりやすくなり、
さらに脂はニキビ菌のエサになるので、吹き出物ができやすくなります。

すでに吹き出物ができている肌には、ファンデーションを上に重ねることで、患部が刺激されて悪化する可能性があります。
吹き出物を隠そうとして、カバー力の高いファンデーションを塗っている人は、
その厚塗りのせいで、吹き出物が治りにくくなっているかもしれません。

水系や粉系のファンデーションは、油分が少なく肌への負担が少ないので、
吹き出物ができたらこうしたファンデーションを使ってみても良いでしょう。

関連する記事一覧

乾燥肌にならないように化粧水で保湿を
肌のターンオーバーを促進しよう
長時間メイクしたままだと毛穴が詰まりやすくなる
女性の場合、吹き出物が重症化しやすい
生理前になるとPMSが原因で吹き出物が増える人が多い
更年期になると増える場合がある
ホルモンバランスが乱れると吹き出物の原因になる
クレンジングオイルは吹き出物を刺激してしまうので注意
界面活性剤入りの洗顔石けんは肌への刺激になるで注意
ダブル洗顔が吹き出物の原因になっている可能性がある
吹き出物の原因となる菌について(アクネ菌や常在菌など)
毛穴がつまると吹き出物の原因になるので洗顔はしっかりと
吹き出物の大きな原因となる「活性酸素」について
ダニ(顔ダニ・ニキビダニ)が原因で吹き出物ができる
鼻の吹き出物が酸化して黒ずむと「イチゴ鼻」になってしまう
洗顔ブラシの毛先が吹き出物を刺激するので注意
タオルは使うたびに変えよう!雑菌が繁殖して吹き出物の原因に
男性はヒゲ剃りに注意!肌のキズから吹き出物ができる
AHAフルーツ酸配合の化粧品はやりすぎると吹き出物を悪化させる
知ってた?猫背や肩こりが吹き出物の原因に
吹き出物がある時に使う日焼け止めはノンケミカルなど負担の少ないものに
ページの先頭へ戻る