乾燥肌は吹き出物の原因なので注意

吹き出物というと、脂性肌のイメージが強いかもしれませんが、
20代からの吹き出物は、乾燥肌が原因になることがあります。

肌の表面は角質層で覆われていますが、
角質は古くなると肌の表面に押し上げられて剥がれ落ちます。

通常は角質は一定期間(4〜6週間)で剥がれて、新しい角質に生まれ変わります。
これを肌の新陳代謝「ターンオーバー」と言います。

しかし肌に潤いが不足すると、角質が硬くなって表面に残りやすくなるので、
ターンオーバーがスムーズにできなくなってしまいます。

古く硬くなった角質が肌に残って厚くなると、
毛穴を塞いだり、角質自体が汚れとなって毛穴につまったりします。
これが吹き出物の原因になるわけですね。

つまり肌が乾燥していると、吹き出物ができやすくなってしまうんです。

肌が乾燥すると油っぽくなる?

肌が乾燥しすぎると、皮脂が過剰に分泌されて、吹き出物の原因になります。

肌が乾燥してくると、抵抗力を高めようとして、
肌自身が皮脂をたくさん分泌し始めます。

そのため肌表面の皮脂が過剰に増えすぎてしまうことがあります。

適度な皮脂は肌を保護して内側の潤いを保つために必要ですが、
増えすぎると汚れとなって毛穴を塞ぎ、吹き出物の原因になります。

皮脂を落とそうとして洗顔すればするほど、
肌が乾燥して皮脂の分泌を高めてしまうので、これは逆効果です。

吹き出物対策には、まずは乾燥肌を改善することが大切です。

肌に潤いを与えて吹き出物対策を

乾燥肌対策には保湿が欠かせません。

洗顔後、肌がやわらかいうちに化粧水でしっかり保湿しましょう。
乳液などをつける前に、しっかり化粧水で水分補給してください。

またできてしまった吹き出物にも、たっぷり化粧水をつけてあげましょう。

関連する記事一覧

肌のターンオーバーを促進しよう
長時間メイクしたままだと毛穴が詰まりやすくなる
油分の多いファンデーションに注意!
女性の場合、吹き出物が重症化しやすい
生理前になるとPMSが原因で吹き出物が増える人が多い
更年期になると増える場合がある
ホルモンバランスが乱れると吹き出物の原因になる
クレンジングオイルは吹き出物を刺激してしまうので注意
界面活性剤入りの洗顔石けんは肌への刺激になるで注意
ダブル洗顔が吹き出物の原因になっている可能性がある
吹き出物の原因となる菌について(アクネ菌や常在菌など)
毛穴がつまると吹き出物の原因になるので洗顔はしっかりと
吹き出物の大きな原因となる「活性酸素」について
ダニ(顔ダニ・ニキビダニ)が原因で吹き出物ができる
鼻の吹き出物が酸化して黒ずむと「イチゴ鼻」になってしまう
洗顔ブラシの毛先が吹き出物を刺激するので注意
タオルは使うたびに変えよう!雑菌が繁殖して吹き出物の原因に
男性はヒゲ剃りに注意!肌のキズから吹き出物ができる
AHAフルーツ酸配合の化粧品はやりすぎると吹き出物を悪化させる
知ってた?猫背や肩こりが吹き出物の原因に
吹き出物がある時に使う日焼け止めはノンケミカルなど負担の少ないものに
ページの先頭へ戻る