吹き出物ができる直接の原因は毛穴のつまりにあります

20代からの吹き出物の原因は、皮脂汚れ、ストレス、ホルモンバランスの崩れなど、様ざまです。

こうした原因が肌に悪影響を及ぼして、毛穴を狭くしたり塞いだりします。
そのため毛穴に汚れがつまって、吹き出物ができてしまうんですね。

原因を元から絶つことが一番ですが、
できてしまった吹き出物を治すためには、毛穴ケアが欠かせません。

毛穴のつまりを取るためにも、毎日の洗顔でお肌を清潔に保ちましょう。

あれこれ高いクスリや化粧品を試す前に、
まずは正しい洗顔方法を身につけることが大切です。

間違った洗顔していませんか

実は間違った洗顔方法で、吹き出物を悪化させてしまっている人が少なくありません。

吹き出物を治そうと、顔をゴシゴシ洗ったり、日に何度も洗うのはNGです。
ゴシゴシこすることで吹き出物が刺激されて、逆に悪化してしまいます。

また洗顔のしすぎは、肌の潤いを奪って肌を乾燥させます。
肌が乾いていると、肌の表面の角質層が硬くなり毛穴がつまりやすくなるので、
しっかり洗っているのに吹き出物が治らない人は、乾燥肌が原因になっているかもしれません。

洗顔料選びも大切なポイントです。
洗浄力の強い洗顔料は、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、
肌のバリア機能を低下させてしまいます。

洗顔は毎日のことだけに、肌への影響が大きいということですね。

やさしい洗浄力でやさしくマッサージ

では正しい洗顔とは、どんなものでしょう。

やさしい洗浄力の洗顔料で、軽くマッサージするように、
吹き出物を刺激しないように洗うことが大事です。

ジェル、クリーム、クレイタイプの洗顔料は、
肌への刺激が少なく、どの肌タイプにも使うことができます。

中でもクレイタイプの洗顔料は毛穴につまった汚れを吸着して、
取り除いてくれるので、吹き出物対策にとくにおすすめです。

適量を手にとって、肌を軽くマッサージするように伸ばし、
ぬるま湯でしっかりすすぐだけでOKです。

今までの洗顔料では、なかなか吹き出物が治らなかったという人は、
クレイタイプの洗顔料を試してみると良いでしょう。

関連する記事一覧

乾燥肌にならないように化粧水で保湿を
肌のターンオーバーを促進しよう
長時間メイクしたままだと毛穴が詰まりやすくなる
油分の多いファンデーションに注意!
女性の場合、吹き出物が重症化しやすい
生理前になるとPMSが原因で吹き出物が増える人が多い
更年期になると増える場合がある
ホルモンバランスが乱れると吹き出物の原因になる
クレンジングオイルは吹き出物を刺激してしまうので注意
界面活性剤入りの洗顔石けんは肌への刺激になるで注意
ダブル洗顔が吹き出物の原因になっている可能性がある
吹き出物の原因となる菌について(アクネ菌や常在菌など)
吹き出物の大きな原因となる「活性酸素」について
ダニ(顔ダニ・ニキビダニ)が原因で吹き出物ができる
鼻の吹き出物が酸化して黒ずむと「イチゴ鼻」になってしまう
洗顔ブラシの毛先が吹き出物を刺激するので注意
タオルは使うたびに変えよう!雑菌が繁殖して吹き出物の原因に
男性はヒゲ剃りに注意!肌のキズから吹き出物ができる
AHAフルーツ酸配合の化粧品はやりすぎると吹き出物を悪化させる
知ってた?猫背や肩こりが吹き出物の原因に
吹き出物がある時に使う日焼け止めはノンケミカルなど負担の少ないものに
ページの先頭へ戻る