PMSが吹き出物の原因かもしれません

生理前の1〜2週間程度の期間は、頭痛やむくみ、イライラなどの不快な症状があらわれることがあります。
これは月経前症候群(PMS)によるもので、
ホルモンバランスが変化することで起こると言われています。

排卵から生理が始まるまでの間は、プロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されて、皮脂の分泌が過剰になります。
そのため吹き出物ができたり、肌荒れの症状が出る人もいます。
肌がオイリー傾向になるので、毛穴がつまりやすくなり角栓もできやすくなります。

この症状は生理が始まれば落ち着きますが、
吹き出物を悪化させてしまうと、治りにくくなるので要注意です。
角栓を押し出したりすると、そこから雑菌が入って化膿することがあるので、無理にいじるのは禁物です。

一時的な症状とは言っても、不快な症状が半月近くも続くわけですから、
できれば症状を緩和したいと思いますよね。
もし症状が重い人や不快感が続く場合などは、皮膚科や婦人科を受診して、
症状を悪化させないようにしましょう。

症状が重い人は病院を受診しましょう

PMSは症状が毎月現れるとは限りませんが、
重い症状があらわれる人は我慢せずに病院に相談しましょう。

吹き出物の症状がある場合は、皮膚科もしくは婦人科で、
メサルモンF、ジオール、低用量ピルなどの、
ホルモンを整えるための薬が処方されることもあります。
吹き出物を悪化させる前に、一度相談することをおすすめします。

また薬を使いたくない場合は、サプリメントを使用してみても良いでしょう。
PMSの症状を緩和する作用のあるサプリメントも市販されていて、
中でも「イブニングプリムローズ」はPMSによるホルモンバランスの変化からくる、
アゴラインのニキビ対策に優れています。

吹き出物対策にはお肌のケアは欠かせませんが、
PMSなどの特別な症状には、薬やサプリメントも取り入れて、
不快感を少なくするようにしましょう。

関連する記事一覧

乾燥肌にならないように化粧水で保湿を
肌のターンオーバーを促進しよう
長時間メイクしたままだと毛穴が詰まりやすくなる
油分の多いファンデーションに注意!
女性の場合、吹き出物が重症化しやすい
更年期になると増える場合がある
ホルモンバランスが乱れると吹き出物の原因になる
クレンジングオイルは吹き出物を刺激してしまうので注意
界面活性剤入りの洗顔石けんは肌への刺激になるで注意
ダブル洗顔が吹き出物の原因になっている可能性がある
吹き出物の原因となる菌について(アクネ菌や常在菌など)
毛穴がつまると吹き出物の原因になるので洗顔はしっかりと
吹き出物の大きな原因となる「活性酸素」について
ダニ(顔ダニ・ニキビダニ)が原因で吹き出物ができる
鼻の吹き出物が酸化して黒ずむと「イチゴ鼻」になってしまう
洗顔ブラシの毛先が吹き出物を刺激するので注意
タオルは使うたびに変えよう!雑菌が繁殖して吹き出物の原因に
男性はヒゲ剃りに注意!肌のキズから吹き出物ができる
AHAフルーツ酸配合の化粧品はやりすぎると吹き出物を悪化させる
知ってた?猫背や肩こりが吹き出物の原因に
吹き出物がある時に使う日焼け止めはノンケミカルなど負担の少ないものに
ページの先頭へ戻る