吹き出物のケアに効果的な化粧水ランキング

吹き出物に悩む人は年々増加していて、それに伴って吹き出物対策化粧品も数多く出回っています。
ここでは吹き出物対策に優れた化粧品を紹介したいと思います。

一位は「ビーグレン」

「ビーグレン」はアメリカのブライアン・ケラー博士によって開発された、スキンケアブランドです。
従来のニキビケアに疑問を持った博士が開発したのが、クレイ洗顔と浸透型ビタミンCによる吹き出物ケアです。

吹き出物ができると、せっせと洗顔をする人がいますが、
実は泡の洗浄力で必要な皮脂まで落としてしまうため、
肌のバリア機能が低下して、吹き出物を悪化させる原因になっています。

そこでビーグレンが提唱するのが「クレイ洗顔」です。
クレイ(泥)の汚れを吸着する働きに着目して開発されたクレイ洗顔料「クレンジングクリーム」は、
毛穴につまった汚れを落とし、肌のバリア機能はそのままキープしながら吹き出物を治すというもの。

エステでもクレイタイプの洗顔料を使っているサロンが多いことからも、
その美肌作用の高さがわかりますよね。

さらに沈静作用のある化粧水で吹き出物の炎症を抑えた後は、
世界特許の浸透テクノロジーを使った高濃度ビタミンC美容液で、
ビタミンCを毛穴の奥までしっかり浸透させ、吹き出物を予防したりニキビ跡を改善します。

こうした吹き出物対策の機能の高さが、一位になる理由です。

二位は「草花木果」

「草花木果」は日本古来から伝わる自然の成分や温泉水を使って開発された化粧品です。
天然成分にこだわり、香料までも天然の植物抽出成分から作られています。

吹き出物対策として草花木果が注目したのが、どくだみの有効成分です。
整肌スキンケア(どくだみ)は、
日本人が古来からどくだみをお茶や傷薬として利用してきたことから、
その薬効成分を利用して、吹き出物を防ぐ化粧品として作られました。

草花木果はくり返す大人ニキビの原因はバリア機能の低下によると分析。
バリア機能が低くなっている肌の特徴から、
うるおいバランスを整えることが、ニキビ予防にも役立つとして、
どくだみの有効成分を利用して、次のスキンケアを提唱しています。

草花木果のスキンケアは3ステップです。
石鹸で汚れを落とし、化粧水で保湿、保湿液で肌を整えるシンプルケア。
いずれの化粧品にもどくだみの有効成分が配合されているので、吹き出物の予防効果が得られます。

商品ラインナップも豊富なので、
使い心地や肌の状態に合った商品を選ぶことができるのも人気の理由です。

三位は「オルビス」

「オルビス」は通販化粧品会社の中でも最大手の一社として知名度も抜群の会社です。

大人ニキビの原因は「ストレスと乾燥」が原因という発想を元に、
7つの和漢を配合した吹き出物対策化粧品を販売しています。

大人ニキビがくり返しできる理由を研究し、
肌力をアップさせるために和漢の薬用成分を利用しています。
7つの和漢の組み合わせから、吹き出物の炎症をしずめて、吹き出物予防が期待できます。

お手入れは洗顔、化粧水、保湿液の簡単3ステップです。
洗顔料はチューブ入りの泡立てタイプのもので、
やさしい泡で古い角質や汚れをすっきり落とすことができます。
洗顔後は和漢成分配合の化粧水で潤し、さらに保湿液で肌を守るという手順です。

オルビスは通販業界で、顧客満足度2年連続一位に輝いた実績もあり、
商品とあわせてカスタマーケアが充実している点も魅力の一つです。

ページの先頭へ戻る