アミノ酸が多く含まれた物を食べて肌を健康に保とう

肌はタンパク質で作られていますが、タンパク質を構成するのが「アミノ酸」です。
アミノ酸には代謝リズムを整える働きがあり、
肌の生まれ変わりには欠かせない栄養素です。

アミノ酸は肌の潤いのもとになる「天然保湿因子」を構成する成分として、
角質層の乾燥を防いで、肌の生まれ変わりを促進させます。

大人になってからの吹き出物は、肌の代謝が落ちて、
古い角質が残ることも一因になっています。
そのため肌の生成を促すことが、吹き出物対策には大切です。

体に必要な20種類のアミノ酸のうち、体内では作ることのできない9種類のアミノ酸のことを、
「必須アミノ酸」と呼びます。
これらは食べ物やサプリメントからしか摂ることができないので、
意識して食べるように心がけましょう。

アミノ酸が含まれる食品

9種類の「必須アミノ酸」は次の食品に多く含まれています。

「イソロイシン」
牛肉、鶏肉、牛乳、チーズ、鮭など

「ロイシン」
肉類、レバー、乳製品など

「リジン」
肉、魚介類、卵、牛乳、チーズ、豆類、大豆製品など

「メチオニン」
牛乳、肉、全粒小麦、オートミールなど

「フェニルアラニン」
肉、魚介類、大豆製品、ナッツ類など

「スレオニン」
卵、脱脂粉乳、ゼラチンなど

「トリプトファン」
牛乳、チーズ、卵黄、大豆製品、ナッツ類など

「バリン」
牛肉、鶏肉、チーズなど

「ヒスチジン」
牛肉、鶏肉、ハム、チーズなど

これらの栄養素を全て食品から摂ることが難しい場合は、
サプリメントを活用して、足りない栄養素を補いましょう。

またアミノ酸入りの飲料水などもあるので、
こうした栄養補助食品を利用するのもおすすめです。

ページの先頭へ戻る