甘い物やチョコレートを食べると吹き出物が増えるってホント?

チョコレートを食べると吹き出物ができると言われますが、
実際には具体的なメカニズムは分かっていません。

ただ市販のチョコレートの多くが、脂質や糖質を含むので、
食べ過ぎると、皮脂の分泌が増える可能性はあります。

とくにチョコレート菓子は味覚を上げるために、
バターや生クリームなどを使っているので、脂質がかなり多くなります。
またナッツ類も脂質が多いので、
アーモンドなどをチョコレートでコーティングした菓子も、食べすぎには要注意です。

糖質を摂りすぎると、体内で脂肪になります

糖質を過剰に摂りすぎると、エネルギーとして消化されなかった分が、
体内に残り、脂肪となって蓄積されます。

体についた脂肪が多いほど、皮脂も出やすくなるので、
甘いものを食べ過ぎると、吹き出物が増加する可能性があります。

また脂肪が多くなると、血流が停滞しやすくなって、
体調不良や便秘の原因になりますが、
その影響で吹き出物が増えることもあります。

太りすぎは健康に悪いことはもちろん、
皮脂分泌を過剰にして、吹き出物の原因にもなるので、
糖質の摂り方やカロリーコントロールには注意が必要です。

ページの先頭へ戻る