添加物が多い食事ばかりだと吹き出物が増える

添加物が体に悪いイメージを持っている人は多いと思います。

実際に食品添加物の中には、体に良くない成分も含まれます。
こうした成分が体に摂り込まれると、
体内で活性酸素が発生して、外敵を攻撃しようとします。

活性酸素は外敵から体を守るための、大切な役割がありますが、
大量に発生すると、健康な細胞まで破壊してしまうことがあるんです。

吹き出物ができているときは、
毛穴につまった細菌の増殖を抑えようとして、
活性酸素が活発に活動しています。

添加物を摂ることで、体内の活性酸素がさらに増えると、
吹き出物の炎症が進んでしまう可能性があるので、注意が必要です。

添加物が多い食事とは

添加物が多い食事としては、
コンビニ弁当やお菓子、レトルトフードなどがあげられます。

こうした食品には、保存を長持ちさせるための薬品や、
着色成分、防腐剤など、様ざまな添加物が含まれます。

こうした食事には油分や糖分もたくさん含まれるので、
皮脂の分泌が過剰になることも、吹き出物を増やす原因になります。

社会人になったばかりの頃は、
こうした簡単な食事に頼ることが多くなりますが、
偏った食事はストレスを引き起こして、
吹き出物を悪化させることにつながります。

できるだけバランスの良い食事を心がけて、
吹き出物を増やさないように注意しましょう。

ページの先頭へ戻る