ビタミンCがお肌に与える影響は?

ビタミンCは美肌には欠かせない栄養素の代表格ですが、
実際にどのように美肌に作用するのか、ご存知ですか?

ビタミンCには高い美白効果があり、ニキビ跡の修復にも役立ちます。
ニキビ跡の原因はメラニンが生成されるためですが、
ビタミンCはメラニンの生成を促す「酵素チロシナーゼ」の働きを抑制して、
メラニンが増殖するのを防いでくれます。
その結果、シミやニキビ跡が薄くなっていくわけです。

また吹き出物の原因となる、皮脂分泌を抑制したり、
抗炎症作用と強力な殺菌効果で、
炎症を起こした吹き出物の改善にも効果を発揮します。

その他にも、吹き出物の原因となる活性酸素を取り込んで通常の状態に戻したり、
コラーゲンの生成を促進して肌の代謝をアップするなど、
肌に嬉しい作用がたくさんあります。

大人の吹き出物は、肌の状態が不安定になることも関係しているので、
ビタミンCで健康な素肌をキープすることが、吹き出物対策にも重要です。

ビタミンCを効果的に摂る方法

ビタミンCは野菜や果物に豊富に含まれていますが、
体内でビタミンCの働きを高めるためには、
他のビタミンとバランスよく摂ることがとても大切です。

ビタミンは単独で摂った場合よりも、
他の栄養素と一緒に摂ることで、高い相乗効果が得られます。

またビタミンC配合の化粧品は、
肌に直接ビタミンCの効果を届けるという点でおすすめです。

高濃度のビタミンCを配合した化粧水や美容液なども活用して、
体の内側と外側からビタミンCをとりこむようにしましょう。

ページの先頭へ戻る