お肌のために積極的に食べたい野菜や果物

ヨーグルトは吹き出物対策にも、ぜひ食べたい食品です。
ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌が多く含まれているので、
腸内環境を整えて便秘を予防するのに役立ちます。

便秘は血流を悪くしたり、毒素が体に残ってしまうために、
肌の新陳代謝を停滞させて、吹き出物の原因になります。

その意味で、腸内環境を整えることは、吹き出物対策にも重要なのです。

野菜の美肌作用

野菜の中でもとくに意識して食べたいのが、食物繊維を多く含む野菜と、
ビタミンAを含む緑黄色野菜です。

食物繊維の働きは、ヨーグルトと同じく腸内環境を正常に保つことです。
レタスや豆類、海藻類などに多く含まれるので、積極的に食べるようにしましょう。

またビタミンAは肌の角化を抑えて、ターンオーバーを促進するので、
吹き出物対策にも優れています。
ビタミンAは緑黄色野菜のブロッコリーやパセリなどに多く含まれます。

果物の美肌作用

美肌のビタミンと言えばビタミンCですが、
ビタミンCは果物全般に多く含まれる栄養素です。

ビタミンC含有量の高い果物としてはレモンが有名ですが、
体内でビタミンAに変換されるベータカロチンを含む、イチゴやキウイなどもおすすめです。

またアセロラにはレモンの17倍ものビタミンCが含まれ、
ドリンクなどにも加工されているので、必要に応じて利用しましょう。

肉類の美肌作用

肉類は全般的にビタミンBを多く含みますが、
中でもビタミンBの含有量が高いのが、豚肉です。

ビタミンBは皮脂の代謝を促して、皮脂量をコントロールする働きがあるので、
皮脂が過剰な人は、ビタミンBを積極的に摂りましょう。

ただし脂身は、皮脂の原因になってしまうので、
調理方法を工夫して、脂質を摂り過ぎないようにしましょう。

その他の肌に良い食品

上に紹介した食品の他に、肌を作り出すアミノ酸もおすすめの栄養素です。
ビタミンCと同じく、コラーゲンの生成を促進して、肌の代謝をアップさせます。
ドリンクやサプリメントなど、アミノ酸配合の栄養補助食品を使うと便利です。

肌は体の影響を受けやすいので、
体の内側から整えて、吹き出物のできにくい肌を保つよう心がけましょう。

ページの先頭へ戻る