便秘は万病の元です

便秘になると吹き出物がでる人がいますが、
これは便秘によって腸内環境が悪くなり、血液循環が滞るために起こる症状です。
腸から吸収された栄養素は血液に乗って体を巡りますが、
便秘になると毒素も吸収されてしまうので、体調や肌の調子が悪くなりやすいのです。
吹き出物ができやすくなるのも、血流が悪くなることで肌のターンオーバーが乱れることが原因です。

また便秘の人は、冷え性のことが多いと思いますが、冷えも同じように血流を停滞させます。
そのため冷え症の人も、肌の調子が乱れやすくなります。

便秘や冷え性がひどくなると、ホルモンバランスが崩れて、皮脂の分泌が過剰になることがあるので、
こうしたことも吹き出物が増える原因になります。

便秘は万病の元と言われるほど、体調はもちろん肌の調子にも影響します。
吹き出物対策には便秘対策は不可欠です。

便秘対策で吹き出物を予防しましょう

便秘対策には食事と生活習慣を見直すことが大切です。

食事面では食物繊維が豊富な食材を使って、バランスの良い食事を心がけましょう。
ただし食物繊維だけ食べていても便秘は解消しません。
食事のときには水分補給をしたり、適度な油分を取ることで、お通じがスムーズになります。
食物繊維だけでなく、バランスの取れた食事が便秘解消の秘訣ということですね。

生活面では規則正しい生活と十分な睡眠をとるようにしましょう。
生活が不規則だとお通じの時間が整わず便秘になりやすいんです。
さらに睡眠不足は自律神経の働きを乱して、ホルモンバランスを崩すので、
便秘や肌荒れの原因にもなります。

また冷えから便秘になっている人は、体を冷やさないよう衣類で調節したり、
半身浴で体を芯から温めると、血行が良くなります。
血流が良くなれば、新陳代謝も活発になるので徐々に冷えも解消していきます。

これらの便秘対策は吹き出物対策にも通じるものです。
便秘になっていない人も、食事や生活習慣に気をつけて、吹き出物を増やさないようにしましょう。

ページの先頭へ戻る