ダイエットが吹き出物の原因になるわけ

ダイエットは女性の大きな関心ごとの一つです。
痩せるために食事制限をしている人も多いことと思います。
しかし食事を制限するダイエット方法は、肌荒れや吹き出物の原因になってしまうことがあるので要注意です。

食事制限のあるダイエット方法は、どうしても栄養バランスが偏るので、
ビタミンや体に必要な栄養素が不足しがちになるからです。
ダイエットで肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが遅れて、角質が硬くなっていきます。
硬くなった角質が毛穴を塞いで、毛穴につまると吹き出物の原因になります。
さらにターンオーバーが停滞しているので、吹き出物も悪化しやすいのです。

またダイエットのしすぎでストレスがたまると、
ストレスも吹き出物を増殖させるので注意しましょう。

無理なダイエットは体にも肌にも、大きな負担になるということですね。

ダイエット中の吹き出物対策

もしダイエットするのであれば、無理がかからない方法にしましょう。
必要な栄養素が不足すると、体は必ず変調をきたします。
適度な運動とバランスの良い食事、規則正しい生活習慣を心がけて、
健康的にシェイプアップするのが理想です。

ダイエット中は脂を全くとらない人がいます。
過剰な皮脂は吹き出物の原因になりますが、脂を全くとらずに皮脂が極端に少なくなると、
肌のバリア機能が低下して、吹き出物や肌荒れが起こりやすくなります。
適度な油分は便秘対策にもなるので、毎日の調理に工夫してとりいれましょう。

また吹き出物にはビタミンB2やB6をとるのもおすすめです。
含まれる食品としては、納豆や卵、ヨーグルトなどのたんぱく質系、
ワカメや小松菜などの海藻、緑黄色野菜系などがあります。

あわせてビタミンCも肌の健康に欠かせない栄養素なので、
野菜や果物も積極的に食べるようにしましょう。

生活面では睡眠をたっぷりとることやゆっくり入浴することも大事です。
ダイエット中にストレスがたまると、肌の新陳代謝が停滞しやすいので、
休養と適度なストレス発散で、吹き出物を悪化させないようにしましょう。

ページの先頭へ戻る