食事は健康の基本です

食事は体をつくり体調を整えるための、基本の基本です。
そのため食事のバランスが崩れると、肌の調子も悪くなることがあります。

肌荒れや吹き出物ができると、慌てて野菜やビタミン類をとる人がいますが、
食事のバランスが崩れたままでは、こうした栄養素も力を発揮しません。
野菜だけでなく、肌を構成するたんぱく質やご飯などの炭水化物もしっかり食べるようにしましょう。

食事のバランスが崩れると、便秘にもなりやすくなるので、
便秘がちで吹き出物ができている人は、とくに注意が必要です。
健康なお通じは、肌の健康にもとても大切です。
とくにダイエット中は食事量が少ないために、便秘になりやすくなります。
そのために肌荒れや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすいので、
ダイエット中の食べ方には気を配りましょう。

吹き出物対策に食事を改善しましょう

まずは食事のバランスを考えることが必要です。
日ごろの食事や食べ方をふりかえって、改善する点がないか確認してみましょう。

吹き出物は皮脂が過剰になると増えやすいので、
揚げ物などの脂っぽい食事や、お菓子などの糖分を好んで食べている人は、
これらの嗜好品を控えるとよいでしょう。

また肌が乾燥してターンオーバーが乱れている場合は、
たんぱく質とビタミンBをとって、肌の新陳代謝を活発にしてあげましょう。

体に取り込まれた栄養素は、腸から吸収されて血液によって体の各所に届けられますが、
便秘がちだと毒素も一緒に吸収されてしまいます。
便秘解消には、食物繊維に加えて水分補給と、ある程度の食事量が必要なので、
ご飯などの穀物もしっかり食べるようにしてください。

さらに食事の時間がばらばらだと、自律神経の乱れや便秘の原因にもなるので、
栄養面とあわせて規則正しい食生活を心がけましょう。

ページの先頭へ戻る