ビタミンは美肌の味方です

美肌というとビタミン摂取が大切と言われるように、
ビタミンは吹き出物対策にもとても大切な栄養素です。

ビタミンAは角質の硬化を抑える働きがあります。
ターンオーバーが乱れがちで、肌ががさついている人におすすめです。

ビタミンBは吹き出物対策の薬によく含まれている成分で、
皮脂の代謝を促して、皮脂量をコントロールする働きがあります。
ストレスなどで皮脂分泌が過剰になって吹き出物ができている人は、
積極的に摂取するようにしましょう。

ビタミンCは殺菌や美白効果が期待できます。
吹き出物の炎症を鎮めたり、吹き出物の痕の黒ずみを和らげてくれるので、
吹き出物が悪化してしまった人は、ビタミンCを意識してとるように心がけましょう。

ビタミンEは過酸化脂質の生成を抑制する働きがあります。
過酸化脂質とは皮脂が活性酸素によって変換させられた物質で、
増加すると細胞を酸化させて老化を早めます。
紫外線を浴びたときやストレスがたまっているときは、
活性酸素が発生して過酸化脂質が増加しやすいので、意識してビタミンEをとるようにしましょう。

肌に効果的にビタミンをとどける方法

ビタミンは食品の他にサプリメントや化粧品に含まれています。

ビタミン別に含有量の多い食品を紹介します。

・ビタミンA レバー、卵、ほうれん草、かぼちゃなど
・ビタミンB レバー、大豆、乳製品など
・ビタミンC 野菜やフルーツ全般
・ビタミンE 魚卵など

こうした食品がとりにくい場合は、ビタミン系のサプリメントを飲んだり、
ビタミンを多く含む薬品を利用するのも方法です。
一人暮らしなどで栄養が偏りやすい人にとっては、
足りない栄養をピンポイントで摂取できるので便利ですよね。

またビタミンCは塗り薬などにも配合されています。
化粧水や美容液などにも含まれているので、
ニキビ跡が気になる人は利用してみると良いでしょう。

ただし吹き出物が炎症を起こして、ひどく悪化してしまっている人は、
自力で完治させることが難しいので、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

ページの先頭へ戻る