すぐに吹き出物を治したい人は、ビタミンC入りの美容液を

肌トラブルにはビタミンCが効果的と言われます。
これはビタミンCの殺菌作用と美白効果が関係しています。

ビタミンCには炎症を抑える働きがあるので、
できてしまった吹き出物が悪化するのを防いでくれます。

またビタミンCには抗酸化作用と言って、メラニンの生成を抑える働きもあります。
この働きが美白効果をもたらしています。
吹き出物が炎症を起こすと、色素が沈着してニキビ跡が残りやすくなりますが、
ニキビ跡を薄くするのにもビタミンCは有効です。

ただし炎症が重症化してしまうと、跡が消えにくく完治が遅くなるので、
できるだけ初期の段階でビタミンCを活用して、
吹き出物を悪化させないことが大事です。

吹き出物対策に活用したいビタミンC

ビタミンCの摂取方法としては、食物やサプリメントなどから摂る方法と、
美容液などを肌に直接つける方法があります。

ビタミンCが多く含まれる食物は、野菜や果物全般ですが、
食べられる量が限られることが難点です。
その点、サプリメントは手軽に足りない栄養素を補給できるので大変便利です。

またビタミンCの美白効果の高さから、
最近では化粧品にもビタミンCが配合されるものが増えてきました。
ビタミンC配合の化粧水や美容液をつけると、
ビタミンCが直接肌に働きかけて、メラニンの生成を抑えたり、
コラーゲンの生成を助ける働きをします。

化粧品を選ぶ際には、効果的にビタミンCを肌に浸透させるために、
できれば高濃度のビタミンC配合の美容液を選ぶようにしましょう。
「ビーグレン」の高濃度ビタミンC美容液は、世界特許の浸透テクノロジーを使って、
肌の奥までビタミンCをしっかり浸透させるので、
吹き出物ができている人も、ニキビ跡を消したい人にもおすすめです。

ページの先頭へ戻る