吹き出物ができやすい人はパウダータイプのファンデーションを

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、
肌との密着性が高く、素肌感やしっとり感のある肌に仕上げたいときに重宝しますよね。
とくに冬場は乾燥対策から、
これらのファンデーションを使う人が多いのではないでしょか。

しかしリキッドやクリームファンデーションには油分が多く含まれているため、
毛穴につまると吹き出物の原因なってしまいます。
とくに長時間メイクで皮脂と混ざって酸化すると、肌トラブルを引き起こす可能性が高いんです。

ファンデーションは肌の広範囲につける化粧品ですから、肌への影響は大きいもの。
社会人になって急に吹き出物が増えた人は、
長時間メイクをしていることも一因になっている可能性があるので、
できるだけ肌への負担が少ないファンデーションを選ぶようにしましょう。

吹き出物対策ならパウダリーファンデーションを

吹き出物ができてしまったら、
できるだけ肌に負担の少ないファンデーションを使いましょう。

吹き出物対策としては、リキッドやクリームファンデーションよりも、パウダリーファンデーションが適しています。
皮脂吸着効果が高く、リキッド系よりも皮脂とも混ざりにくいので、
毛穴づまりが起こりにくくなります。

中でもフェイスパウダーは、油脂成分がほとんど含まれないので、
肌への負担が少なく、吹き出物ができた際には活用したいアイテムです。
カバー力が低いことが難点ですが、
色つきの下地や日焼け止めと組み合わせたり、
化粧直しの回数を増やすなど工夫して使ってみると良いでしょう。

フェイスパウダーはカバー力が低い分、
強いクレンジング剤でなくても落とすことができるので、
その点も肌への負担が抑えられるのでおすすめです。

ページの先頭へ戻る