油っぽい肌(オイリー肌)の人は保湿力が高い化粧水を

意外かもしれませんが、オイリー肌の人は実は乾燥肌のことが多いのです。
大人になってからの吹き出物の原因の一つが、肌の乾燥です。

乾燥肌が進みすぎると、肌の自助作用が働いて、皮脂の分泌が増えます。
そのため肌は乾燥しているのに、オイリー肌でいつもべたついている、
という状況になりやすいんです。

皮脂が増えれば当然毛穴につまりやすくなりますが、
乾燥肌の人の場合、角質が硬くなって毛穴が狭くなっているので、
さらに吹き出物ができやすい状況になっています。

吹き出物を治すために、洗浄力の高い洗顔料で顔をゴシゴシ洗うと、
肌の皮脂が奪われて、角質も傷つくことになるので、
顔を洗っているのに吹き出物が悪化するという悪循環に。

吹き出物がなかなか治らない人は、一度お手入れの方法を見直してみることをおすすめします。

オイリー肌対策には保湿が一番

オイリー肌の人の吹き出物対策としては、
保湿力の高い化粧水で肌をしっかり潤わせることが大切です。
オイリー肌の人に限って、洗顔はしっかりするものの、
保湿は怠っている人が多いものです。

洗顔でしっかり汚れを落としたあとは、
化粧水や美容液でしっかり保湿をして、肌の乾燥を防ぎましょう。
乾燥肌が改善されれば、皮脂の分泌も落ち着いてきます。

ただし油分を含む保湿液は肌がべたついて、
毛穴づまりを起こすことがあるので、油分を含まない保湿液を選びましょう。

また皮脂の分泌を抑えるために、油分や糖分の多い食事は控えめにしたり、
肌を乾燥させるような生活習慣は改善するように心がけましょう。

ページの先頭へ戻る