ピンプリットの効果や副作用について

ピンプリットは資生堂が開発したニキビ治療薬です。
軟膏タイプのお薬で、無色と肌色タイプを好みで選ぶことができます。

主成分には硫黄と殺菌や炎症を抑える成分を含み、
@毛穴を開きA炎症を抑えB菌を殺す、という3ステップで吹き出物を改善します。

オイルフリーなので使用感がさっぱりとしています。
また硫黄が含まれる製品に特有の、肌の乾燥を防ぐために、
グリセリンが配合されていることも特徴です。

使用方法は1日数回、適量を患部に塗布することとされているので、
薬の成分としては、それほど強いものではないようです。

ピンプリットの副作用

ピンプリットの副作用としては、次の症状が挙げられます。

・発疹
・赤み
・かゆみ

これらの症状があらわれたら使用を中止して、皮膚科や薬剤師に相談しましょう。
また1週間程度使用をして症状が改善しない場合も、
同じく使用を止めてください。

ピンプリットは1日に3回程度使用できる薬であることからも、
薬の中でも比較的、肌への負担が軽い薬と言えます。

しかし優しい薬だからといって、患部以外に広く塗ったり、
予防的に長期間塗り続けると、肌の抵抗力を弱めることもあるので、
使用方法はきちんと守って使うことが基本です。

ページの先頭へ戻る