病院で吹き出物治療を受けた場合の費用相場

皮膚科での吹き出物治療は症状や希望に応じて、
いくつかの治療法から選ぶことができます。

・塗り薬の処方
ディフェリンゲルやダラシンゲルなどの、
吹き出物対策の外用薬が処方されて、一定期間薬を塗って経過を見ます。

・飲み薬の処方
抗生物質や抗炎症剤などの内服薬が処方されて、一定期間服用して経過を見ます。

・ケミカルピーリング
専用の薬剤を肌に塗布して、古くなった角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進させます。

・イオン導入
ケミカルピーリングの後に、高濃度ビタミンCなどの肌に有効な成分を、専用機材を用いて肌の深層部にまで届けます。

・圧出
吹き出物の炎症部分を専用器具で押し出します。

・レーザー治療
レーザー光線で吹き出物の膿を出して、さらに毛穴を殺菌します。
またニキビ跡の除去としても用いられる方法です。

治療方法別の費用相場

吹き出物治療は、保険適用の治療と、保険適用外の治療とがあります。
炎症を起こしている吹き出物については、
保険適用の範囲内で抗生剤などが処方されることが多いですが、
ニキビ跡の治療には、最新技術を利用した保険適用外の治療もたくさん登場しています。

それぞれの症状と治療方法を考慮して、最善の治療を選ぶようにしましょう。

・塗り薬や内服薬の費用
吹き出物治療薬として、近年保険適用のディフェリンゲル薬が登場しましたが、
症状に応じて抗生物質や抗炎症剤などが処方されます。
いずれも保険適用のことが多く、費用は1000円前後〜と安価です。

・ケミカルピーリング
1回で15000円前後〜。
ただし1回で吹き出物が完治することは少なく、10回程度の施術が必要な場合もあります。
そのため総額で10万円を超える場合もあります。

・イオン導入
1回で5千円前後〜。
部位や回数によって、料金が変わります。

・圧出
2000円前後から行うことができます。
圧出するニキビの個数が多いほど、高額になります。

・レーザー治療
ニキビ治療であれば4千円前後〜。
ニキビ跡の除去の場合、1万円〜/1cm2

ページの先頭へ戻る